二次会の景品の選び方

二次会の景品選びのポイントは3つです。まずひとつめは、景品が参加者のほぼ全員に行き渡るようにすること。会が楽しいものになるように、また、その日がいい思い出になるように、予算を配分して上手に数をそろえましょう。

最近では、家電などの豪華賞品を用意する二次会も多くなっています。しかしそうした目玉になる景品は、一つか二つでかまいません。あとは安いものでいいので、数を多めに準備しておきましょう。そのほうが、参加者の満足度は高くなります。

会場むしろ、安い景品と豪華な景品をそろえておくことで、めりはりがついて場は盛り上がります。安い景品が続いた後で、豪華なあたりがでたときは、会場もにぎやかになることでしょう。

しかし安い景品といっても、安易な品揃えでは幹事の腕が問われます。そこそこにセンスが感じられるような、面白いものを探してみましょう。また、安価であっても、普段自分で買わないようなユニークなものが景品にあると、会も盛り上がります。

これらの点をおさえておけば、二次会は十分に楽しいものになるでしょう。ただ、二次会によっては予定外の参加者が出ることもあります。そうしたときに困らないように、景品の数は余裕をもってそろえておくことが大切です。続いては、人気の二次会景品についてお伝えします。